RSS | ATOM | SEARCH
またまた史跡を訪ねてみました
 夕方、日が落ちないうちに急ぎます。
近江八幡市のお隣の野洲市にある、「銅鐸博物館」・・そのお隣にある
弥生の森歴史公園です。
銅鐸博物館は時間が過ぎてしまっていました。

また近くには、先日ご紹介した「桜生史跡公園」があります。




公園の中には、桃の花が真っ盛り・・・鮮やかな色合いで目を引きます。



復元された竪穴住居が3体ほど見られます。



内部も見られます。



これは高床倉庫です。



公園内はこんな雰囲気です。
植え込みの中の小道を散策で出来ます。



銅鐸博物館の前には池があって、水連が・・・まだ季節ではありませんが夏には彩るのでしょう。



睡蓮の池に周りの景色を映していい雰囲気。



ここには何か歴史にかかわるものがあったのでしょうか。
説明書きがありませんでしたが、石垣が見られます。。

石舞台と立て札があります。

その奥には山の神が祭られていました。

また、竪穴住居の時代の水田が復元されています。



稲作が盛んになった弥生時代・・祭祀に使用されたという青銅製の鐘、「銅鐸」がここで沢山出土した
ここで、銅鐸祭りが行われたらしい。

詳しくは博物館を訪れてみたいと思おています。

日が沈むまでの短い時間ですが、公園内を散策してきました。




ご覧いただきありがとうございました。
author:Y ukiakari shopのご案内, category:-, 22:06
comments(1), -, -
Comment


素敵な毎日だね(*´ー`*)

高槻の古墳にも
きてね〜!

ゆきな, 2014/04/13 10:15 PM