RSS | ATOM | SEARCH
奇岩風景・・カッパドキア
 トルコ旅行・・・カッパドキアが見たい
こんな思いであこがれの地へ、いよいよです。

アナトリア高原に広がる火山大地
火山の噴火によって奇岩風景が出来たようです。
南北50キロにも及ぶ高原地帯に村々や奇岩群が・・・




ウチヒサール・・とんがった要塞・・高所にある町でここにもモスクがあります。

ギョレメ野外博物館
古代ローマ時代、キリスト教徒が迫害から逃れて岩を掘って住み
洞窟教会も作った。
教会内の壁画が色鮮やかに残っています。


教会内の見学・・内部は撮影が禁止でした。


この様な壁画が見られました。

奇岩の谷が続く山合いを行くと





この様な不思議な形をした岩群に出会えました。
これが一般に言われていた「きのこ岩」だったのですね。
いたるところで見ることが出来ました。

またこのように名前の付いた石もありました。


ラクダ岩です。・・・ラクダの形していますね。

こんなところもありました。
ローズ・バレー・・・夕日が当たると岩肌一帯が真っ赤に染まるという所
広大な眺めです。思わず万歳と叫んでしまいました。




この様な広大な山肌が夕日に染まったらどんな光景でしょうか。
時間の都合で見ることは出来なかったのですが。


夕方近く、チャイのテイ―タイムに・・・川辺にて



川向うにやはりモスクが・・・お祈りの時間がくるとコーランが優しく聞こえてきて・・・ほっと疲れを癒してくれます。・・・こんな感じがしました。


喫茶をしながら眺めています。

ほぼ2日間にわたってカッパドキアの高原に点在する観光地を見てきました。


この後、国内線でイスタンブールに・・・最後の観光となります。
少し疲れが・・でもたくさんの想像以上の感動があって、満足した気持ちです。
観光最後になるとなんだかさみしい気持ちもあって・・・こんな思いです。

おやすみなさい。

ご覧いただきありがとうございました。
author:Y ukiakari shopのご案内, category:-, 23:11
comments(0), -, -
Comment