RSS | ATOM | SEARCH
イスタンブール・・もう一つの顔
アジアとヨーロッパの二つの顔を持つイスタンプール。
旧市街にあるグランドバザール
迷路のような路地に5.000件くらいのお店がひしめき合って立っています。
お土産・陶器・布製品・貴金属などを売るお店がズラリ
見て歩きが楽しいのですが、迷子になりそう。
値段の交渉もなかなか難しいです。
観光客でいっぱいです。

 







ボスボラス海峡・・・アジア側とヨーロッパ側を分ける分ける南北に30キロほどに伸びた海峡です。
この海峡にかかる第2ボスボラス大橋のすぐそばにルメリヒサールとよばれる城塞があります。
オスマン帝国の皇帝が攻略の拠点として4カ月で造り上げたと言われています。
この城塞からはボスボラス海峡を見下ろすことが出来ます。
その景色は絶景でした。















この後、ボスボラス海峡をクルージングしました。
海から見る景色もすばらしいです。
アジア側とヨーロッパ側との対比が楽しいでした。
イスタンブールの街の景色を理解するのにとてもよいです。
第二ボスボラス大橋のたもとから船が出ます。
この近くではアジア側ではそれぞれに個性のある別荘が海に面して立っていました。
何軒かご覧ください。




こちらは宮殿です











こんなレストランがあったり



豪華客船が入港していたり



モスクが見えたり




街の至る所にモスクがあって・・・街中で1,000件くらいあるようです。
クルージング中にもコーランが静かに聞こえてきて、とても心の安らぎを感じました。



海に面したモスク




こちらは王宮です







王宮・レストラン・大学・モスク・ホテルなどが海峡に面して建っていて美しい景観を作っています。

船着き場付近では、





屋台があったりして観光客が楽しんでいます。

このようなに、イスタンブールは歴史遺産と共に発展を遂げている観光国でもあるように思いました。

まだまだ目に触れていない所が沢山あって、充分に知ることは出来なかったのですが、
どの遺産に接してもイメージしていたものとは違って、広大なものであったことに驚いています。
機会があったら再度訪れてみたいと思います。・・・そんな思いにさせてくれた所でした。


ご覧いただきありがとうございました。
author:Y ukiakari shopのご案内, category:-, 23:20
comments(1), -, -
Comment


写真がいっぱいあっていいね(^_^)
トルコ絨毯すごくきれい!

すてきな町並みだね(^_^)❤
ゆきな, 2014/05/03 11:23 PM