RSS | ATOM | SEARCH
日本モンキーセンターの猿たち

先日の撮影会で犬山市にある日本モンキーセンターに行ってきました。

ここではサル類の研究や日本サルの保護などを行っているサルの動物園です。

世界のサル類動物園として約60種類900頭を飼育しているのだそうです。

モンキースクランブルではフクロテナガサルが見事な曲芸を見せてくれていました。

高さが15メートルくらいあるようですが一度も落ちたことがないそうで、本来は森に棲んでいて高さ30メートルくらいの

木の上にいるようです。

この様な曲芸を見せてくれます。

餌を投げてやると群がってきますがどうしても子ザルはうまく餌にありつけないのですね。

ボリビアリスサルです。体重が700グラムから1キロ位のとても小さなサルです。動きが敏捷でじっとしていることがありません。果物や花・昆虫を食べるそうで森の中を動き回って、落ち葉や草の下を手で掻いて昆虫を探しています。

見ていると小さくてとてもかわいいです。

ヒヒの仲間たちもいました。

南米の暑い国のサルたちです。

これはとてもかわいくて人気のあるサル・・ワオキツネサルです。放し飼いにされていて近くで触れ合うことができます。

長いシマシマのしっぽが特徴であってかわいい感じがします。

寒くなると電気ストーブにあたりに来ます。その様子がまたまたかわいいのです。

園内はアップダウンがありますが、一周してちょうどいい距離感と思いました。

童心に帰って楽しんできました。写真撮影の方たちは夢中になってなかなか一か所から離れられないようでした。

皆さん楽しんでくださったようで、ほっとしています。

author:Y ukiakari shopのご案内, category:-, 21:23
comments(0), -, -
Comment