RSS | ATOM | SEARCH
日野町まで行ってきました。

毎年恒例のお雛様の展示を行っている日野町の古い町並みとそこにある日野感応館(観光協会)に行ってきました。

この観光協会の奥庭旧正野薬店の薬を包装する作業場だった建物を復元してギャラリー「TUTUMU]ができたということでした。

ここで日野や滋賀にまつわるクリエーターの作品を紹介して日野の町が元気になるようにとのことです。

今回はこのギャラリーのオープンを記念して「川内倫子」展が開かれていました。

国内外で活躍されている写真家で、滋賀の風景や日野で暮らすおばあさんの日々の暮らしを写した作品が写真とスライドショウで紹介されていました。

ギャラリーの外観と作品です。今回の展示は写真撮影が許されて多くの方にこの活動を広めてほしいとのことです。

4月1日までこの展示が行われています。

この街道沿いでは桟敷窓を使ってお雛様の展示が行われていました。

町角で日野椀を作っておられるお宅の玄関にこんなおみくじが作られていました。

夜なべをしてひとつづつ手つくりされたようです。とても疲れたと言っておられました。

楽しそうなのでひかせてもらいました。

「あなたのつらい過去やくやしいおもい消さなくてもいいですよ。それがあなたの生きる力になっているのですから」

こんな内容です。よく考えられた人生訓ですね。

町角のお雛様を眺めながら町をぶらり歩きしてきました。

厳しい冬から春へと移ろっていくのを感じながら・・

 

author:Y ukiakari shopのご案内, category:-, 21:05
comments(0), -, -
Comment