RSS | ATOM | SEARCH
行事が一つ終わりました

今年度は地区の老人会の役員が回ってきて会議やら行事の参加やら・・度々出向くことがあります。

今月の一番の行事が親睦旅行です。先日何とか遂行することができました。役員の皆さんはやれやれと思っておられることでしょう。

私も一つが無事に終わったとホットしています。とは言っても私はただ参加しているだけだったので、気楽な身分だったのですが。

今回は日帰りバス旅行で三重県鈴鹿市の通称「だるま寺」と呼ばれているお寺に行き和尚さんから説法を聞きその後湯の山温泉のホテルで昼食・アクアイグニス」で買い物に寄って帰宅という手軽なものです。あくまでも親睦を深めることが主な目的なのです。

バスの中も皆さん思い思いの事を楽しくおしゃべりされていて日日の憂さが晴れたことだろうと思います。

だるま寺は正式には金剛山江西寺というそうです。古い歴史を持ち武家寺として大名・武将などの信奉が厚かったといわれています。

本堂や諸堂には数多くの無類の仏様が祀られています。特に達磨大師は秘仏としてお祭りされていること、祈祷だるまを授けておられることから一般的にだるま寺と言われているようです。信者さんたちが片目の祈祷だるまを授かり願いがかなったら目の入っていない方の(右)お寺に納めに来られるということで本堂には沢山の目が入っただるまが納められていました。

お寺の境内の入り口には鶏小屋がありました。捨てに来た鶏を飼っているようです。餌をお願いするというようなことが書いた張り紙がありました。

 

 

この後湯の山温泉が今で行きホテルでの昼食でした。かなりの山を登って行きます。今の季節は木々が茂って山はこんもりと夏の様そうです。

蒸し暑さも手伝って軽い疲労感を覚えて帰ってきました。

author:Y ukiakari shopのご案内, category:-, 12:02
comments(0), -, -
Comment