RSS | ATOM | SEARCH
災害の傷跡がまだ癒えないですが

猛暑から突然、大型台風に見舞われて、大きな地震が起こって何となく気分が晴れないでいるように思います。

台風は私のところでは琵琶湖の西側・・大阪・京都よりを進んだのですが、なんといっても大型ですから暴風圏にすっぽり入ってしまって、大小いろいろですが被害を受けてしまったようです。

私のところは台所の屋根瓦が何かが飛んできたのでしょうか、一枚がかけてしまいました。

これだけでもブルーな気持ちになってしまいます。大きな被害を受けた方々はさぞかしつらい気持ちのことでしょうと思います。

そんな大型の台風が関西地方に上陸するという時に所用があって埼玉に行くところでした。

新幹線を途中下車して熱海で孫たちと一泊することになっていました。早くからの計画だったことと、まだ台風の影響が出ていない時だったので新幹線も通常運行されていて熱海まで行くことが出来、ここで一泊できたのですが、あくる日になって電車の運行状況もだんだん怪しくなり、やむなくお昼前には東京に着く電車に乗ることになり、計画していた観光を諦めてしまいました。

午前中にそれも少し頑張ってどうしても一度行ってみたかったMOA美術館に行ってきました。熱海は海と山に囲われた温泉街ですが

この美術館は高台にあって丘陵地をうまく使って建てられたようで、美術館の中は入り口が2階部分になっていたり、各階に移動するのに長いエスカレーターを利用したり、館内を巡っていくといったいどこにいるのかしらと考えてしまう・・こんな感じです。

昨年2017年にリニューアルオープンされたもので有名な美術作家と建築家がデザインされて新しい空間として生まれ変わったようです。

撮影が許された範囲ですが、

歌麿とその世界という展示が行われていました。

エントランスか長ーいエスカレータで2階に上がってさらに上がっていきますが、このエスカレーターの天井は虹のように色が替わっていき昇り詰めると天井の巨大な万華鏡に出会います。ゆっくりと色や模様が変化してきます。ただただ変わっていく様子を眺めていますがこれが何とも言えない癒しと面白さを与えてくれるのです。

上野丸い形の写真は万華鏡の世界です。

高台にあるので熱海の海が広がって見渡せました。台風の影響でお天気が悪くて青い色の海を見ることができませんでした。

エントランスからも彼方にある海を見ることができます。

庭にはこの様なオブジェが・・・何を表しているのかちょっと私にはわからないのですが・・すべて芸術ですね

電車の時刻を気にしながら駆け足で巡ってきました。

author:Y ukiakari shopのご案内, category:-, 21:27
comments(0), -, -
Comment