RSS | ATOM | SEARCH
お天気に出鼻をくじかれて

昨年の暮れに雪が降って、積もることはなかったのですが、気温がグーンと下がって行動が鈍ってしまいました。

元旦は役員の仕事が回ってきたので会議所で午前中、年始の挨拶に来る人のお酒の接待をしていて、お正月もバタバタとしているうちに過ぎ去ってしまったという感じです。また今日は朝から雪が舞って気温の低い一日です。

冬のお天気は変わりやすく、ぱっと晴れたということが少なく、出かける予定が立てにくいですね。

なぜこんなにお天気にこだわってしまっているのかなのですが・・・

昨年11月にお友達にお誘いいただいて越前に一泊泊りでカニを食べに行ってきました。越前海岸に沿って国道を福井市の方に走っていると、山手側に水仙畑が広大な広さで広がっています。暮れから新年にかけて一面に白い花が咲き誇るのです。

時期を逃してなかなかそのような光景を見ることができなかったので、今度こそはと思っているのですが、またも機会を逃してしまいそうです。雪道は私には手におえなくて残念なのです。

昨年の日本海の様子ご紹介します。

敦賀市に入って越前市まで海岸に沿って行きます。晩秋の頃でしたので海はとても穏やかです。

途中に北前船のモニュメントが海岸に沿って作られていました。これは平成5年歴史と文化の村おこし事業として製作されたようで

資料館もあります。江戸時代から明治時代中期ごろまで北海道から日本海沿岸を経由して大阪を結ぶ西回り航路を往復した廻船を北前船と言われたようです。北海産物はもとよ各寄港地で品物を売り買いする買い積み船でした。

帰路に呼鳥門という案内がありました。何回か通っていて目にしたのですが、今回寄ってみました。

剣道の建設中に発見された洞窟で高さ15メートル幅30メートル、日本海に張り出した礫岩の断崖基部が長い年月をかけて風と波の浸食によりくりぬかれてできた洞窟。平成14年3月まで国道305号のトンネルとして利用されていたようです。

このあたりに越前水仙の公園や畑が広がっているのです。この国道沿いは漁港があるのですが、コンビニは少なく探すのが大変。一軒のオシャレなカフェがあります。ここで一休み、帰りの昼食は敦賀市の港近くの赤レンガ倉庫の中のレストランで一息。

水仙公園の葉っぱを茂らしている様子を見てしまったので、ついつい気持ちが推薦に引っ張られてしまったのです。

author:Y ukiakari shopのご案内, category:-, 16:50
comments(0), -, -
Comment